投資信託はサクサク始めよう|巷でおすすめの証券会社で資産運用

ウーマン

定期的に定額を投資しよう

グラフ

知識も経験も必要ない

自分の老後は自分で守る時代となっています。少子化と高齢化が同時に進む日本では、全ての日本人が豊かな老後を迎えるほどの社会保障費は確保できなくなっています。自分の力で自分の老後を守るためには、投資で資産形成を行なう必要があります。もし投資に関する知識と経験に不安がある場合には、投資信託の購入をおすすめします。運用資金をプロに運用してもらえる投資信託は、投資に関する知識も経験も必要なく投資を行える方法です。また、多くの銘柄を保有することになるため、自然と分散投資を行えることも大きなメリットです。その他、証券会社だけではなく銀行や郵便局などでも購入できるため、気軽に投資を行なうことができます。投資信託を購入し、豊かな老後を迎える第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

購入方法を重視しよう

投資信託を購入する際には、どの商品を選ぶかよりも購入方法を重視することをおすすめします。どの商品を選ぶかは、非常に重要なポイントではあります。しかし、多くの方は選んだ商品をわずか1回しか購入しません。これでは投資信託で資産形成を行なうことができないばかりか、損失を抱えるリスクを高めてしまいます。投資信託で資産形成を行なうためには、何より定期的に定額を購入し続けることがおすすめです。定期的に定額を購入し続ける方法は、ドルコスト平均法と呼ばれています。価格が安い時には多くの買い、価格が高い時には少なく買えるのがドルコスト平均法の特徴です。そのため、平均取得価格を抑えることができるため、リスクを大きく抑えることができます。誰でも投資信託で資産形成を行える購入方法のドルコスト平均法で、投資信託を購入することがおすすめです。